カワラダデンチャーシステム

リンゴ丸かじり出来る総義歯

 

カワラダデンチャーシステムとは、三重県の開業医である川原田幸三医師によって開発された総義歯で、従来の義歯よりも安定性と機能性に優れているという特長を持っており、患者様お一人おひとりのお口に合わせた細かい調整を繰り返すことで、りんごを丸かじりできる総入れ歯を実現しております。

お口の中の粘膜の形や噛み合わせなどを、患者様が満足できるまで細かく調整を重ね

噛み心地

・フィット感

・歯並び

・話やすさ

なども自分の歯とほとんど変わらない状態まで追求し製作しております。

 

カワラダデンチャー

 

 カワラダデンチャーの特長

 

 従来の入れ歯は製作過程で、型取りの際に担当によって異なる結果になったり、

正しい噛み合わせの中心を判断するのが困難だったり、

噛み合わせの調整が難しかったりと、患者様のお口の形にぴったりと合わせるのが

困難でした。

そのため入れ歯は使い心地があまり良くないというイメージがつきがちです。

お口の中は柔らかい為、型取りする際に必ずしも正しく取れるとは限らず、

実際に義歯を装着していただくまで患者様に合うかどうか不明でした。

ですが、カワラダデンチャーシステムは、特殊な技術を用いてこの問題を解決し、

精密な調整を繰り返し行うことで、満足できる義歯の製作する可能性を大きくしています。